7of9 in lowpower mode (暑い) さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
7of9 in lowpower mode (暑い) さんがブースト

あー原因なんとなく…
環境が悪いのか…
同じUDPポートアプリ間の奪い合いか…

A. 10グループで足りる人
B. 1000グループが必要な人

設計は異なる

Aの人の情報はBの人には不十分

Bの人の情報はAの人に役立つ場合もあるかも

タスクが多いため、最適化しないと破綻する

7of9 in lowpower mode (暑い) さんがブースト

ベテラン、年数では計れなさそう

現場を知らない人の提案
作業が増える現場

提案者を立てるために方針に従うが

ブラウザリロードでも治らない

再送信した


To
Cc

Toの表記がないメール

送信成功

🤔

Toは指定したが、表示されないいつものバグ

自由参加

参加しないといえば
「方針だから」

参加せざるを得ない

開催するなら食後の効率が悪い時にする
など検討したらいいが

そういう気づかいはない

勉強が多くて業務をひっ迫

勉強を適度にして業務を行う

どちらがいいかというと後者

残業が多い人が勉強会に積極的に参加
は正しくはないというスタンス

A. 資料を用意してそれに基づいて作業してもらう
B. 横にいて、手順を逐次教えながら作業してもらう

対象者に学んでほしいかどうか
でどちらが良いか変わる

業務で発生するタスク
得意な人と不得意な人
知識が必要な人と必要でない人

違う


ややこしくない相手の作業からにしよう

IMAPなのかPOPなのかで変わりそうだが、そういう記載ではない

オフライン Outlook データ ファイル (.ost) のアイテムを開く、またはインポートする
support.office.com/ja-jp/artic

> Microsoft Outlook 2010 では、オフライン Outlook データ ファイル (.ost) のアイテムを手動で開いたりインポートしたりすることができません。

できません

どっちやねん

2010か

2010以外のインポートについてが不明なドキュメント

> オフライン Outlook データ ファイル (.ost) は、Exchange 情報のコピーです。このファイルをバックアップする必要はありません。いつでも新しいコピーを作成できます。

提案者「XXXしてください」

それに対する応答がない

結果、
提案者が方針を変えた場合、変えたことを伝えてほしい

作業者からすると、どうしていいか分からない

2時間 x 13
割込みタスク

どこでするか

受信したパケットを上書き
処理の前に次のパケットが来て上書き

のような失敗の実装が外部モジュールでされていると
それを判断するのは難しそう

シリアル通信のドライバで一対一通信しか考えられないものはあった

static変数を使っているため、同時に複数使えない
という実装

内部は非公開だけど、動かしていて推測

分かりやすい資料なので、把握できた

完了