enu7 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

おはどんでござる
喉が五十嵐、風邪ひいたかな

久しぶりにデバッグ作業したけれど、周辺のガヤガヤに流されて思考が途切れ途切れで大変だった。
集中力が落ちたのか、環境が悪化したのか

後者!

おはどんでござる
新技術を導入するためにはそれなりの代償を払わなければならないので、

新技術でコスト抑えられるってのは幻想か屍を見て見ぬふりをしている

品質を担保するのは結局はひとって書いてあって正直だなあという感想。
標準化とツールを活用してミスを少なくし、プロセスによって一定以上の品質を生み出すようにする。
この筆者、現行機能保証については危険視していて、具体的な取り組みが書いてあり参考になります。

enu7 さんがブースト

言い換えると、とにかく要件定義から参画して、要件定義で芯を外さずかつ重点を確実に抑える、しかない気がしている
それに失敗したら、もはや割れた茶碗をボンドでくっつける作業にしかならない気がする

enu7 さんがブースト

"品質を測定できない立場"というのが気になった、けど、書評には要件定義の品質を測定するとあるな
200人月だから、そこそこの企業でも基幹システムのリプレースができちゃう規模だな
(Amazon並感)

要件定義の時点で品質を測定しないといけないのはそのとおりで、たしかに要件定義フェーズでは要件定義の品質そのものを測定するのが難しい(本来定義しないといけないことのテンプレート+シミュレーション+論理的な抜け漏れ精査+カン、ぐらいしか私には手立てが無い)
ただ、要件定義の品質悪いともはや負け戦なので、それをどう立て直すか
要件定義をもう一度やり直す / 基本設計を通して要件定義に結果を反映する、ぐらいしか知らないな

enu7 さんがブースト

今日はNRIの人が書いたPM本「PMの哲学」をKindle読み上げ。 もっと見る

機能ごとだったり工程ごとだったりで工数内訳を出して、かかる費用=見積もり金額の世界に住んでいるので、CircleCIに値段を付けられそうにないな

> 超マイクロマネジメントされてるから20分の作業でさえ「忘れてました」って言うのが怖いほど心理的安全性がない

つらい

enu7 さんがブースト

超マイクロマネジメントされてるから20分の作業でさえ「忘れてました」って言うのが怖いほど心理的安全性がない

プロジェクト計画時にMS Projectでタスクの依存関係やらリソースやら細かく整えたガントチャートを作ってた頃もありましたね(遠い目)

最後は帳尻あわせるのでザル管理してください
vs
細かくアクティビティを分けて、アウトプット明確にしてね

ファイ!

本当のフアンカードはまだ場に出てないのでセフセフ

enu7 さんがブースト

リバースカード、オープン!
「まやかしの進捗80%」
このカードにより、場のリバースカードはすべてオープンされる。
「未テスト」「仕様書の穴」「エビデンス省略」「意味のないUT」「N(N+1)+1問題」「DB性能問題」「快諾してしまった顧客要望」「火消しPM」
をオープン。
そしてその中の1枚、「火消しPM」を墓地へ送る。
ターンエンド!

不安要素は早めにオープンにしておきたいという思いの一日だった。
ああ、フアンフアン。

面倒なことはPythonにやらせよう

Pythonインストールがめんどい