gemmaro さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

exercism.org/mentoring/externa
法則がよくわからん……
(もう英語力の問題だと考えて完成でもいいのだけど)

青空文庫での「真夏日」検索結果 もっと見る

蕎麦に和布蕪かけて食べた

:twitter: RSSできるようになった?

❯ irb
irb(main):001:1* class AAA
irb(main):002:1* @bbb = :ccc
irb(main):003:0> end
=> :ccc
irb(main):004:0> AAA.instance_variable_get('@bbb')
=> :ccc

青空文庫に誤植報告した件が反映されたとの由。よかった

法律面白そう(だからどうするとかはないのだけど)

レゾンデートル (raison d'etre) という語、初めて見た。なるほど

リモートフォローしているアカウントをこちらに移すことで、Qiitadonの負荷が和らいだりするのだろうか

メモに控えていた内容を打ち込んだら今日の作業はおしまい
明日以降に備える

週末の進捗が思ったよりなかった
ときおりパソコンを離れたほうが集中力的にいいかもしれない

なぜか要素が消失する
なんとなく理由がわかったような、わからないような
別のことに移る

ifA ... ... ... は else 節が this のとき、 orElse で書き換えられそう

arr (const "http://docbook.org/ns/docbook") >>> mkText

-- ……は以下と同じ

txt "http://docbook.org/ns/docbook"

XSLTとの対応関係については論文があるみたいだ。読めるだろうか
あと以前書いていたXSLTをHXTに移したらどうなるのかやってみたい

「完全に理解した」と「なにもわからない」を反復横飛び
とりあえず要素の構築についてはわかってきた気がする
withTraceLevel 5 traceTree(これもArrow)でその時点の木構造がprettyprintされるのが非常にありがたい

あ〜、全部Arrowでいいんじゃないのかって、そういうことなのか
なんとなくわかってきたような、きていないような

たまたまコンパイルが通ったスニペットを残しておいて例引きできるようにしたほうがいいかも