ひだお++ さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
ひだお++ @hidao

イースターエッグ仕掛け直してきた。

悪ふざけしようかと思ったけど、ご本人登場したとき名誉棄損するといけないので控えめにしている

· Web · 0 · 1

発動するのは明日の朝からです。(広告している

裏技を使うとすぐにでも発動するな

…昨日から今日にかけての自分の安普請でかなしみにくれる

先ほどの不具合、うまく使うとMastodonのAPIとUIで割と簡単におみくじとか作れるな。
オラ、ワクワクしてきたぞ!

@hidao ちなみにreaction.pyの方はクーロンでこんな風に回してます

* * * * * for i in `seq 0 10 59`;do (sleep ${i}; python3.6 /root/python/msbot_qiita/reaction.py >> ~/reaction_log ) & done;

@hidao
ログが大変なことになってて笑った

[日 1月 13 10:50 root@hidaro.net ~]
# cat reaction_log | wc -l
3562
[日 1月 13 10:51 root@hidaro.net ~]
# cat reaction_log | tail
reblog: id :60562 name :ハツネミク ξのヮの)ξなのです
favourite: id :60562 name :ハツネミク ξのヮの)ξなのです
reblog: id :60562 name :ハツネミク ξのヮの)ξなのです
favourite: id :60562 name :ハツネミク ξのヮの)ξなのです
reblog: id :60562 name :ハツネミク ξのヮの)ξなのです
favourite: id :60562 name :ハツネミク ξのヮの)ξなのです
(略

@hidaro (再送)
害があったら止めますよMAJIDE

@hidao 仕様のかみ合わせが悪くて迷惑かかってた場合はこちらで対処しますし、どうしようもない時はこちらから言いますw
むしろ僕らが気にかけないといけないのは、qiitadonのサーバに負荷かけ過ぎないことですね。

@hidaro たし🦀
いつでも言ってください。私のはただのジョークなのでw

@hidaro
cron 詳しくないんですが、このスクリプト「10秒ごとにMastodonのキーワードを含むtoot or boostのログをローカルに保存する」って感じですか?

@hidao reaction.pyで処理した際にprintで標準出力するので、それを~/reaction.logってファイルにどんどん追記していくって仕様です。

@hidaro
なるほど
1本のcronに for、seq、sleep を使って複数タイミング作る方法は目から鱗がおちました。すごい

うちの安レンサバももうちょっと戦えそう!

@hidao 僕もググっただけなんですけどねw
cronはほんと楽しい

@hidaro ほとんどメールサーバとしてしか稼働してないですが。
この度、1スロットだけあるcronをハツネミクにアサインしました。

@hidaro 侵入経路が割れた!?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

@hidao Linuxサーバ楽しいので、AWSのEC2とかも面白いですよ。

僕は、むしろ今後はLinuxサーバでなくてAWSのサービス色々組み合わせて使っていきたいなと思います

@hidaro AWSのEC2、面白いですよね。
気を抜いたら青天井で課金されるので緊張感がちがいます(そういう意味ではない

コーダー的にはfirebaseの仲間たちがおもしろいです。

@hidaro サーバレスにも興味がありますが、オンプレと互換性があるという意味でHerokuを使うこともありますね。

@hidao Herokuは僕もLINEbotで使ってました。
あいつは無料プランだと問題があって、リクエストしばらく受けてないと止まるんですよね。
リクエスト受けてから起動してレスポンス返すまでにラグがあるので、Conohaのサーバに切り替えました。
VPSクソはえーって

@hidaro VPSはセキュリティの管理をしないといけないので、ライトユーザにはハードルがたかい
引き換えに自由度も高い。

@hidao (あまりセキュリティ考えていなくて焦るマン

@hidaro VPSのデフォルト状態のLinuxも使ったことはあるのですが、ファイアウォールがザル or キツすぎたり、ポート設定がデフォルト値のままでブルートフォースアタックの的になったり。

また、ディストリごとに異なるアップデートのタイミングを自分で調べる or 自動アップデートのサービスを仕込んでおかないと日に日にセキュリティが甘くなるなど…

気軽に立てるとクラッカーの餌食になりそうで、たいへんめんどくさいと思っています

自由度高いので楽しいんですけどね。

@hidao たしかにfirewall穴開けていくのも、ポート番号いちいちconf変えるのも言われてみればめんどくさいですね。。。
yum-cron回してても依存関係でいつの間にかこけてたりしますからねwわかる

SSL証明書も面倒だし、他にもいろいろと。
仕組み知るために一回やったらもういいやw程度になるのが合理的なのかもしれません。