YAMAMOTO Yuji : 山本悠滋 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

YAMAMOTO Yuji : 山本悠滋 @igrep@qiitadon.com

(False &&) <$> (putStrLn "aaa" >> return True)

これ、仕様上しょうがないけどputStrLn "aaa"の部分も実行されてしまうのがちょっと痛い。これだけのためにunsafeInterleaveIO使うのも癪だしね...。

自分の場合割とオンライン発表の方が楽な気がするんだよな。相手の顔が見えている発表の場合大抵ほとんど反応を見せてくれないので、却って冷たい視線を浴びているように感じることが多いので。いい反応をもらえたときも当然あるにはあるんだけどね...

任意のHTTPクライアントに対してChromeやFirefoxのDevToolsのHTTPリクエストを解析する機能をそのまんま使えるようにしてくれるプロキシサーバーなんて実装できないかな(まぁ、Fiddlerを使えば事足りるんだけど)

set wildignore+=*.lock

で除外できるらしいことを知った。ありがとう!

Rustを(Neo)vimで書いてるとき

:e Cargo

まで書いてタブで保管するとCargo.lockが先に出てくるのつらい

本番環境でやらかしちゃった人Advent Calendarの大抵の記事は読む度に、やっぱ前職のアホみたいに厳しい本番環境の管理は理にかなっていたなぁと感じる。まぁ過去たくさん金融庁に怒られた(らしい)賜物よね。

それでなくともいろいろ応用が利くと思うので、なんかSelectiveを使ったサンプルと記事書きたいよなぁ。

ふと思いついた。Selective Functorってアンケートを構築するeDSLにぴったりなのでは。前の回答によって次の質問が変わるのを、回答を実際に受けることなく表現できるし。

ぐへー、PureScriptは現状asyncはFFIのモジュールでも使えないのかよ...
Node.jsしか考える必要のないコード書いてるとつらいな...
github.com/purescript/purescri

まぁ、Node v14以降でしか使えないみたいなんでアレだけどさ...

くっそう、一生懸命rimrafのソースとか読んでどうやってPureScriptに移植しようかFFIで呼ぼうかとか考えてたのに...

Node.js, いつの間にか標準のfsモジュールでディレクトリーの再帰的な削除をサポートしてたのか....

使い方がややこしいのでPursuitに置くのはちょっと見送るけど、とりあえずリポジトリーだけ早いとこ公開することにした。Node.js以外での動作をサポートするようになったら?とか思ったけどその辺はもっと先に考えよう。今のところNode.jsでしか使うつもりないし
github.com/igrep/purescript-no

ShowのderiveできないのにshouldEqualはShowを要求するのめっちゃつらい(それでなくてもShowにしにくい型だし...)

昨日も今日もなんかやる気がなくてコピペがひどいコードを書いてしまうあああ
ま、いつも抽象化しすぎてるかも、と思うときがあるからこれぐらいで案外いいのかもだけど...