Yuji Yamamoto : 山本悠滋 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

Yuji Yamamoto : 山本悠滋 @igrep@qiitadon.com

入力をとってくるアクション Monad m => m (Maybe a) と消費するアクション a -> m () さえパラメタライズしてしまえばいろいろなストリーミング系のライブラリーに対応した処理にできるんだろうか。

密かに予測してるんだけど、かつて北海道庁で出勤時刻を1時間早めたという施策を「サマータイム」と呼んでいるように、プレミアムフライデーみたいに特に法的な意味を持たない「なんちゃってサマータイム」が発案されるんじゃなかろうか... それもそれで混乱しそう...
pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/sum

サマータイムのあの記事、名前を言ってはいけないあの人を思い出すレベルのひどさだった。あの読んでるだけで頭痛くなる感じ...

うーん、TDDしたほうがいいと思いつつついつい大きな実装をがりっと書いてしまうなぁ。小さなアプリケーションとはいえそのせいか一度に考えることが大きくなってしまっている気がする。

の例外の話、突き詰めると「どうせ全部想定なんて出来ないんだからIO aにしちゃえよ」派と
「想定できる範囲内だけでも型で表せられるんだからIO (Either e a)にしようぜ派」に分かれるんだということがわかった。
あと、Recoverable Exceptionという概念がやっとわかった。

ものすごく限定された環境にしないと、GUIプログラミングって難しいんだよなぁ。その極致がCLIプログラミングなわけで。

Yuji Yamamoto : 山本悠滋 さんにブーストされました

「Android 9 Pie」が正式発表--まず「Pixel」向けに提供を開始 asoko.ga/hk6z
 
パイって・・・ 
なんちゃらパイとかつく方が多いんじゃないか? 
もう少しヒネれよ 

特にGoプリとまほプリの作り込みがやばい。細かいところまで丁寧にサポートしすぎてる...

今更ながら思うけど、タイプセーフプリキュア!、我ながら作り込み具合が尋常じゃない...

業務終えてPCの電源切って立って背伸びしたところで今日、いや多分1週間は前から悩んでいたことについての解決策がやっと思いついた。
今日はうだうだしてほとんど手が進まなくてつらかったけど、多分これでよかったんだろう。答えがわかるのは来週以降だけど。

その辺のことを試すためにSQLiteのCLIからできないかと思ったけどprepared statementは使えないのか。。。めんどくさいなー。

JOIN句とかON句とかでのplaceholderの参照なんてなんに使うねん、とか思ったけどCASE式とか複雑なことをやればいくらでも役に立つことはきっとできるんだよなぁ...

やっぱり普通にSQLにおける値全般と同じ位置づけと言うことか。

の仕様について調べていてわからなかったんですけど、placeholder "?" をおくことができる箇所って、WHERE句とHAVING句だけ、でしたよね。。。?

オフサイドルールの一部のロジックのまねごとみたいなことをしてるんだけど、結構難しいねこれ...

「この古い言語のclassってキーワードなんだよ型クラスみたいなもんかと思ったら全然違うじゃねーか」っていうのが普通になればいいのに。
やっぱクラスを言語組み込みの概念にするのよくないと思うんだよなぁ。なんで構造体と名前空間をくっつけてしまったんだろう。

が関数型プログラミング専用言語みたいな扱いを受けているのはかなり不憫である。何にでも使える汎用の言語なので、ここは是非皆さんにもHaskellを修得して頂きたい(別に支離滅裂でもない思考・発言)
twitter.com/odashi_t/status/10

nvim-qtがwindowを分割させた状態のsessionを読み込むと起動しない(Neovim is taking too long to respondになる)っぽいけど、-u NORCすると発生しない。。。切り分けるの面倒くさいなー。