いずりょー@死nearエンジニア さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

いずりょー@死nearエンジニア @is_ryo@qiitadon.com

Vuex の mapActions を一旦変数に突っ込んでから methods 内で展開するとちゃんと型推論してくれた…

import Vue from "vue"
import { createNamespacedHelpers } from "vuex"

const hogeMapActions = createNamespacedHelpers("hoge").mapActions([
"hogeAction"
])

export default Vue.extend({
created() {
this.hogeAction()
},
methods: {
...hogeMapActions
}
})

「あーなるほどね。」の略かと思ってた

「あーね。」って方言だったのか…

テンプレートからコピーして、それを編集してね。っていうオペレーションが許せない…

席替えして後ろに人がいる形になったので、こうやってSNS等に勤しんでいる姿が丸わかりになってしまった。(でもやめない。)

昔WebStorm使ってましたけど、あいつ重たいのでVSCodeに移行した組です。

今日は Vuex の規約を作るお仕事をしています。
ほんとここ数日 Vuex のことしか考えてない。

Nodejs使ってると毎年「もうEOLやん。バージョン更新しないと…」という気持ちになれるのでオススメです(嘘)

> マウスホバーで出る説明、title属性だけで出すか、
>cssだけでツールチップ作りましたよって言うか、
> いったいどっちがスマートなんだ!

実装上スマートなのはtitle属性。
でもいい感じにできるのはツールチップ自作。
と個人的には感じます。

かなり無知を晒しますが、typescript内でmapActionsヘルパー使って this.hoge() で参照できないのどうにかならんのですかね………………………
this を無理やり any としてアサーションしたらできるけど…けど…………そうじゃない……………………

> 懺悔室で反省が足りないと上から水を被されるアレ
> 懺悔室で状況が分かりづらいと床に穴が開いて落とされるアレ

年末の特番感がすごい…

「本番環境でやらかしちゃった人Meetup〜聖夜の夜の懺悔〜」ってやつめっちゃ行きたい…リモート枠とかあれば嬉しいけど、リモート環境整えるのめっちゃ辛いもんな…(今年やって盛大に失敗した。)

ほんとここ数年単位で睡眠に失敗し続けているのです

mapState で Store の State を購読できるのは理解したからレベルが少し上がった気がする

とりあえず一番汚くない検証環境の Vuex は module 分けしたけど、mapActions を使いこなせん…

Vuex の createNamespacedHelpers 使ってみるか