まげ店長 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

まげ店長 @magemanager@qiitadon.com

固定されたトゥート

思えば、この本を読んで技術屋を30歳で辞めて、50歳で技術屋に戻されて再び出会うとはな。
「ライプニッツの普遍計画」
kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN4-87

本を紹介するのに、AmazonのURLで送るのが業界人的に嫌いで😁

企画屋さんはマーケティングを理解している。だからこそ、技術屋はマーケティングを理解すべきだと強く思う。それは生き残りの生存確率を少なくとも下げる事は無い。

技術屋にとってマーケティングの教科書は感覚的であり、数式は無くて、法律の様な呪文集である。
普通の技術屋は読めないだろう😁
でもその苦痛を乗り越え、普通に読めるようになるとそこは別の世界が広がっている筈である。
※業界によっては、技術屋さんもごく自然に習得している人も多いと思う。

圏論はプログラミングに必要なのか?と言う議論はさて置いて、技術屋にはやはり圏論が必要だと思う。
自分たちの開発している製品・技術を必要としているのは誰なのか?それを抽象化して強く意識する必要がある。
この技術屋の圏論を、別名で「マーケティング」と呼ぶ。数式は出てこないが、れっきとした理論である。

ちょっとした事で、如何に自分たちが
①顧客が誰かを意識していない
②目的を意識していない
③自分本位の技術開発をする可能性がある
のかを思い知らされる小事件が起きた。
もう一度、マーケティングの打ち合わせをやろう!
「ご町内の皆様、朝早くお騒がせしております。
 マーケティングでございます。
 自分本位の開発、製品はございませんか?
 柔らかいチリ紙と交換させて頂きます!」
※急いで口で吸え

Rはエクセルから読み込めると聞いたが、現場で使うからその度にインストールで呼ばれるのもかなわん。Pythonで実行形式のアプリ書くか!

Rも組み込み関数が豊富で実に申し分ないのだが、いかんせんデータの持ち方に癖が強すぎる。

初めてJupiterNotebookを使ったらいい感じですね。ふむふむ。一セル中に全文打ち込めばSpyderと同じ動きをします。これでJuliaやHaskellが使えれば良いのに。。。

いつも、NetworkXを呼び出す為だけのなんちゃってPythonだからなぁ。。。

まず、基本文法覚えよう

Pythonでちゃんと組むの初めてだ。ドキドキする。

まげ店長 さんがブースト

@magemanager

使ったことはありませんが

IronPython2でexeを作成と、つまづいた点
qiita.com/tukiyo3/items/780fc8

Pythonは実行形式を作れるのね。。。Rよりは癖が無いから、Pythonで組んでみるか。

Pythonでもクラスター分析のパッケージがある。どうしようかな、デンドログラムを拡張しようと思っていたのだが。でも最後は実行出来ないと。。。Pythonって実行形式のアプリに落とせるのかな?

まげ店長 さんがブースト

双方考えを曲げず交わらず平行線で
討論会が不毛になった可能性

平行線の第五公準を疑う可能性がっ

手を打ったとき、不毛な音は右から出たのか左から出たのか

手続き型言語と関数型言語の討論会があれば、私は家で寝てますから。で、どっちが不毛だったんですか?