笹野 哲平 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

笹野 哲平 @nogitsune413@qiitadon.com

この本は良いですよ。この本によると、一般的なプログラマは見積もりを計上するときに、約三割の作業を計上し忘れるため、最終的に三割の工数が足りなくなるそうです。
『ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす 』amazon.co.jp/dp/B00KR96M6K/ref

最近学んだこと。プロジェクトメンバーにはスキルに見合った仕事を振る。その仕事を振りつつ、レビューや指導をしてスキルを上げてもらう。スキルが上がってきたら、もう少し上のレベルの仕事を振る。そういう配慮が本人に良いだけでなく、プロジェクトにも良い。まだ難しい仕事を振るとそこで作業が止まってしまう。次のレベルを睨みながら、丁度こなせる仕事をやってもらうと、プロジェクトにもdamageが来ない。レビュー工数が増えるぐらいだが、元々レビューはあっていいものだ。

プロセス改善できたら、コストが下がってその分丸々利益になるんじゃない?

何が問題なのか分からない。それはプロジェクトコントロールを失っていることを示す。進捗を確認し、WBSを再作成し、見積もりを作り直し、スケジュールを引き直してみる。予定の予算、期間、品質でReleaseできることを確認してみる。

Scala 3.0 2020 Fall Available
なのかな?

「水着着るのはちょっと」って言った後、「全裸だったら大丈夫だけど」って続いたらズッコケる

タブレットお勧めありますかね?
Kindleの固定レイアウト版を読みたいのですが。

泣くのも部屋を飛び出すのも抗議なのかもしれず。正面を切れば別れてしまえばいいということになるけどそこまでの気持ちもなく。女々しいと言われればそういう言葉がぴったりくるような気持ちだな。

奥さんがイライラしていて、ちょっとした事でブチ切れるので辛くて泣いた、という案件です。僕がやったことは
「そういえば話があるんだけど」
と声を掛けただけなので、反省のしようがござらぬ。無念である。

何十年かぶりに叱られて泣いた。

そんな言葉があるか知らないんですが、最近自分の汗が匂うので、「シャワーが近い」。
薬品という頭がどうしてもあって、石鹸を使う頻度は常識的な頻度に抑えつつ、水をしょっちゅう浴びている感じ。

冷めた卵スープを「冷製卵スープ」だと思って食べ始めたら「この涼しさがたまらない」となった。

ドライバーはセミコロンでそれぞれの行に分解し、別々のSQLとして実行する。

explodeを「分解」という意味に使っている説明を見つけた。
com.cadmaster.biz/e/explode/

「大丈夫にゃん。何とかなるにゃん」
そう言って、野良猫は僕の肩に前足の肉球をそっと置いたのだった。

Huaweiはバックドア云々の話を抜きにすれば普通に良いと思うんだ。あの問題でHuaweiが叩かれるのは残念だ。セキュリティが問題と言われると「しょうがない」とは思う。

内臓キーボード。エグいものを想像してしまった😂 😂 😂

そのうち人々は気付くでしょう。足りなかったのはAIじゃない。「あい」だったのです。