笹野 哲平 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

笹野 哲平 @nogitsune413@qiitadon.com

管理工数は、歯磨きみたいなもので、「無くてもいいのでは?」と思って削ると、覿面で虫歯になる。

マネーフォワードの金融機関連携にPay Payがなくて寂しい。

Macに200万円使うなら、その200万円で宝くじを買いたいけど、買わない方が良さそう。

勤務にはならないけど、会費は取られない。

プロジェクトの目標を、新技術の試運転から顧客要求の満足に移したい。

開発者が顧客に「こちらの望むレビューをさっさとやれ」と要求してしまっている気がするのだよな。そもそも僕らは価値を提供する側であって、相手に何かを要求する側ではない。要求に応えるのが僕らの仕事なのだ。まずはそこに立ち返る必要がある。

新しいフロントエンドの技術を使いたいのは分かるのだが、プロジェクトの目標は顧客の要求を満たすことなのだ。それを忘れるようでは、そもそも、プロジェクトの意味が失われる。

ドーモ、プロマネの仕事が来て、急にやる気が漲った人デス!!

なんか、本当にプロジェクト管理者に慣れるのってありがたいと思う。そもそも、人がたくさんいるプロジェクトの管理者って、チャンスがないと慣れない気がする。特に僕は経験が少ないから、「どこでもいける、仕事が見つかるプロジェクトマネージャ」とは違う。

嬉しいですね、ガンバリマス❗️

よっしゃあ、ちょいでかめのプロジェクトの管理者になった!!
いくぞー(何が?)

スマホを紛失して凹んでいる。とりあえず、デバイスを保護したけど、どうなることやら。誰かが持ち帰ってはいないらしい。職場の周辺か、職場にある。

ちょっとほしくなる、Qiitan Tシャツでしたね!

奥さんは1メートル先にあるものも、自分で取らずに僕に命じて取らせる。しょうがないので、きっと前世は中央アジアの砂漠の中に佇む古代オアシス都市の王だったのだ、という物語を作って納得することにした。

自分の腕を磨くよりも、良い求人を探した方が早い気がするが、そういうことを考えるのが堕落であるような気もちょっとする。

マネージャの力って、集団で働くときに特に生きるね。一人で働いていたら、根性あるのみってところが割とある気がする。

マネージャの勉強しかしていなくて、気が付いたら実装力が全く上昇しないまま二年経っていた。

海鮮丼と聞くと、築地に行ってマクドナルドに入った友達を思い出す。

マネジメントの知見ってほんとに役に立つなぁと思ってる。みんな知らないんだもん。あれだよ、異世界転生モノだよ。