笹野 哲平 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

笹野 哲平 @nogitsune413@qiitadon.com

開発現場の地獄っぷりはまた別のお話。

なんだかんだでみずほは新システムを稼働させたんだから、大したものだな。

移行の進捗状況を管理するらしい。

最近発売されたみずほ銀行の開発記を読んでる。わざわざ移行のためのシステムを開発している。そりゃそのぐらいやるか。みずほ天眼システムだって。

注文を受けて出荷するシステムは基幹系と言えば基幹系。チラシやランディングページやダイレクトメールなどの広告系は次々に変わるので、リファクタリングしても無駄かもしれない。機能ごと捨てるケースがある。リファクタリングするなら基幹系か。

今まで業務について割合無関心のままエンジニアをしてきてしまったが、業務刷新により、残す業務、廃止する業務が生まれ、システムの一部が停止したことにより、開発者が業務を知るべきであると思い知らされた。システムの寿命が見通せなければ、どの程度重点的に保守すべきか判断できない。

アパートの部屋にスペースがなくなり、二人同時に食事できない。順番に食べる。

中国🇨🇳は、ずっと休みらしいな。1ヶ月ぐらい。

OSのバージョンアップは、保守費用と考えるとしょうがないんたけど、そのOSで良くて、新OSの機能が欲しくないとね。「無駄な費用」と思ってしまうよね。

@hidaro そうなんですね。ありがとうございます。自分も再インストールの時期かなと思っているのですが、英語版を検討してみます。😁 🙆‍♀️ :qiitan:

未経験の時期が誕生からどこまでかという話だからな~

「未経験からエンジニア」って言葉の文脈を無視して字義通り受け取ると、それは全員だよな。

大きな案件が軒並み眠ってしまった。。。

@hidaro 英語にしたんですね❗️
そこまで使いにくくはない感じですか❓️ :qiitan:

@matyapiro31 古いシステムでもたまにありますね。どこからも呼ばれていないプロシージャが。。。

建物を造るとき、トイレを作り忘れたという話を聞いたことがある。僕はECサイトを作るに際し、退会機能を忘れそうになったことがある。うっかりリリースしたら炎上するところだったかもしれない。

炎上案件、炎上しすぎると「ちゃんとやれ」以外の反省が生まれてこないので、反省としての価値が低い

高い店に入ると、食ってる料理の値段が自分にとって妥当かどうか考える。1500円は高いな、1200円にならないかな、とか。