paihu さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

トマト、オーブン100度とかで水気亡くなるまでやると干しトマト的なのが簡単にできると聞いた

AWSの外形監視をAWSからするのなら、
ホスト内でlocalhostにcurlするスクリプト使ってmackerelのカスタムメトリクスとかにしてしまってもいいのでは説。

まぁ昨今、いろんなPublic Cloudサービスが最小インスタンス1個なら無料で動かせることが多いので
いくつかのサービスで動かして相互監視とかするのが
無料枠でできることかなぁ

GCPは確か中国との通信にお金かかるから、inboudをフィルタしないとssh接続試行とかされたときに請求が来るみたいな話は聞いたことありますけど

mackerelの無料枠でできるホスト死活監視、
mackerel agent から一定時間データが飛んでこなかったら死んだことにするやつじゃないです?

外形監視、どこもそれなりなんですよね。AWSのSyntheticも1分監視だと$80/momth
だし、
Datadogも確か$50/month とかになった気がするし。

AWS監視にGCP最弱インスタンス(無料枠)を使う
というのも

mackerel、無料枠だと監視アラートには使えるけど、
メトリクスが1日分しか見れないので

牛乳と蜂蜜おいしい、わかる

million行ほどあるので、bubbleSortしたら10分でも終わらないので、この設問だと、そもそも適当な時間sleepしてやったことにするのもアリなレベルでした。

linearSearchTimeがbubblerSortにわたるのは正常、で
bubbleSortにかかる時間がlinearSearchTime超えるようならソートをやめる。
みたいなやつ

あー、これはダメだな

kotlin、 measureTimeMillis とかいう時間計測してくれるやつがいたのか。

ぉ、ちゃんとvalの名前被らないようにしてるな

TRPG、リプレイとか見たり読んだりするのは好きだけど
プレイしようと思わないのでなんとなくわかる

制服、男女の区別を強力にしている気がする

んー、5Lとか10Lとか言われてもサイズがピンとこない