さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
@studio15

技術書の執筆は営利目的では割に合わなくて著者のブランド力強化という目的で書かれることが多い、という話は有名だけれども、翻訳の場合はどうなんだろう
執筆者と違って翻訳者はあまりブランド向上の恩恵を受けることはなさそうなので(描き下ろしと比べればコストが低そうとはいえ)日本語訳が割に合わなくなったら一気に翻訳書は減ってしまうのでは…(というか今の時点ですでに減っている?

· Web · 3 · 2

@studio15 私の知っている人に限って言えば、翻訳した人も十分にブランド強化につながっていると思います。
すごいH本とか。