ロボ太郎 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

ロボ太郎 @terasawatakumi2@qiitadon.com

ロボ太郎 さんがブースト

たくさん引用しちゃう。

リモートワークをする人必読。組織パフォーマンスを左右する「デジタル心理的安全」とは?
mirai.doda.jp/series/interview
> あまり世代間論争にはしたくないのですが、40代以上の世代には「コミュニケーション=利害調整」と捉える人が多いですね。情報の流れをコントロールして、組織を円滑に回そうとする。その結果、意図的に情報を隠したり、情報格差をつくったりします。つまりコミュニケーションは人心掌握、説得、コントロールの術であって、正しい情報を伝えることがゴールではないのです。
>ですが、それ以下の若い世代では「コミュニケーション=課題解決」と捉えている人が多い。今は、一人では解決できない、複雑で、答えのない問題を解かないといけない場面が多くあります。課題解決につながる正しい情報が何かは誰にも分からなくて、全部が重要だし、全部が重要じゃないかもしれない。だからこそ、「課題解決のためには情報を共有すべき」という感覚を、彼らは持っているように思います

ロボ太郎 さんがブースト

遅いかも知れないけど、コロナ軽症の人が自宅で治療する場合は以下を参照してほしい。

mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite

ロボ太郎 さんがブースト

拾ったコピペです。

米「現金13万」
伊「現金30万」
英「賃金の8割」
仏「賃金の全額」
西「賃金の全額」
香港「現金14万」
韓「現金8.6万」
日「マスク2枚」

ロボ太郎 さんがブースト
ロボ太郎 さんがブースト

度を越した『買い占め』や転売目的の買い占めは駄目><
一方で、物流がギリギリ耐えられる程度の買いだめは、むしろ、先を見据えたら推奨されるべきで、それに各家庭の備蓄を増やし、それによりピーク時に慌てて買いだめに走る現象を減らすべき><
すでに平時ではないので、世の中の感覚が狂ってる(断言)けど、平時に置き換えれば簡単にわかる、つまり
「災害に備えて普段からローリングストックしましょう><」
この災害のピークはもっとあとに来る><

ロボ太郎 さんがブースト

生きるのネタバレ含む もっと見る

ロボ太郎 さんがブースト

ウルーソフ『遠い蟻たちの叫び』 - 山形浩生の「経済のトリセツ」 cruel.hatenablog.com/entry/201

ひさしぶりに山形センセーのブログを覗いてみたら、おもしろそうなのが転がってた。ありがたやー。

「当時のソ連ならではのテーマを、当時のソ連において唯一可能だった文学という形式でしか書けないやり方で書いた異様な傑作。」
だそうです。

ロボ太郎 さんがブースト

人間は名づけることによって世界を理解するし、場合によっては支配するので、常に他人からの名づけを拒否しつづけることが大切である。

ロボ太郎 さんがブースト

統計には理論はあるが希望があるかどうか分からない
美術や音楽が一片の希望を奏でてくれると思う

ロボ太郎 さんがブースト

こういうとき助けてくれるのはひとかけらの音楽や絵画だと思う

ロボ太郎 さんがブースト

プロの賭場の食うか食われるかの空気をカタギがいる社会に持ち込むなよという

ロボ太郎 さんがブースト

ひろゆきがいってた「うそがうそであると見抜ける人でないとつかうのは難しい」っていってたのは2ちゃんねるの話であってインターネットのことではなく、2ちゃんねるの外でそれが成り立たないのはあたりまえで、むしろ2ちゃんねるの外でそれを振りかざそうとする2ちゃんねらー残党がアレ

ロボ太郎 さんがブースト

{カレー, キムチ} ⊂ 辛いものの集合
{カレー, キムチ} ⊂ 食べ物の集合
この観点では、違いがわからなかった(割とまじめに)
もちろん
辛いものの集合 ⊂ 食べ物の集合
だけど、それは解像度の違いみたいな話なので

「辛いもの」を属性として捉えると、型みたいに考えれば、カレーやキムチにisHotが定義されているかどうかみたいな事なんだけど、それはisEatableでもおなじ(外延的か内包的か、みたいな話なんだけど、同じ土俵にすればどちらも同じということ)

ロボ太郎 さんがブースト

具体的な事物の集合として、外延的な記法だと議論が進展しないか?というと、必ずしもそうでもない
というのは、Aの性質とBの性質を共通的に満たすものが何か、みたいな議論は明らかに外延的な方が考えやすく、その対象をもとに帰納的に考えることは可能。
内包的な記法で示されているものからは、演繹的に考えることができる。
議論ができるできないではなくて、議論の方向性/質の話で、帰納的な議論が得意な人と演繹的な議論が得意な人は分かれるとは思う。(私個人は帰納的/ボトムアップ的な思考の方が得意)

ロボ太郎 さんがブースト

全ては相対的な現時点での状態に過ぎないという原始仏教的な考え方は、苦しみを自覚しているからこそ意味があるんだよね。苦しみが絶対的に自分や自分の人生に固着したものではなくて、それは条件が変わればいずれ無くなるかもしれないということが救いになるので。現在の幸福を失うことを恐れる人には嫌味にしか聞こえないかもしれないけれども。

ロボ太郎 さんがブースト

それでも「人を殺していいということは同じように自分も誰かに殺されていいということになってしまうよ」という建前はあったのに、その後「死刑になりたいから無差別殺人をした」という事件が起こっていよいよ理屈で殺人を食い止めることの難しさということを考えたなあ。

ロボ太郎 さんがブースト

「命はみんな生きたがっている。だから殺してはいけない」
そういう答えもあったけど、
それって、「死にたい」人には無意味だよね。

ロボ太郎 さんがブースト

酒鬼薔薇事件の後だったかな。
「どうして人を殺してはいけないのか」という問いかけが若い人達から大人に発せられるようになったのは。
当たり前すぎて思考停止してたところをえぐられて、とても苦しくなったのを覚えてる。

この問いに答えられる大人はいるのかな。

ロボ太郎 さんがブースト

孫正義はこれを推進したかったのかな
ソフトバンクが健康医療相談事業に参入:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/me

ロボ太郎 さんがブースト

自分が信じていた女性像と現実との違いの大きさに絶望する全裸中年男性!
夜更け前の新宿駅前で「俺はコロナウイルスだ。俺はコロナウイルスだ」と叫び、全力疾走しながら放尿。哀愁の夜。彼に夜明けは来るのだろうか。