テーマクの山 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

テーマクの山 @tyamaz@qiitadon.com

Google Map は一番細い道でも車が通れるほど太い。だったら細い道はなければいいのだが、その歩いてしか通れないような細い道も一番細い道で示すからおかしいことになる。

人間の記憶力というか感というか、そろそろビザが切れるなとぼんやりと思ってたら今日がその切れる丁度2ヶ月前だった。

左手が軽く浮き気味になるキーボードのフォームを改善していく。手首は両手ベタ付け、エンターは ctrl + m でを意識

なんかあるんだろうね、国の補助が。

ほんと中国の物流の仕掛けがよくわからない。100円程度の商品がどうやったら送料無料で国を跨いで届いたりするのだろうか?

オンラインになっていない、クレカ決済ができない、単にこれだけの理由で数百メートル歩けば買えるかもしれないものを数百キロ離れた店から買う。

やりたい人はやまほどいるのに、その手段が無いだけでやらないことは多いと思う。なぜ Aliexpress で買い物をするかというと、単にオンラインで外国人がいろんなモノを買える場所がそこしか無いからである。

「やさしい日本語」。ふむ。ネイティブが使う言語とツールとしての言語はだいぶ違う。よくネイティブの恋人ができると言語能力が飛躍的に上達するというが、あれは本人が意志疎通したいという情熱からの上達ではなく、100%好意的に受け返ししてくれる相手によってもたらされる自信とか安心感から来る思う。

その点ベトナム語は「やさしい」というレベルが存在しない。厳しいな。

ガゾリンは危険だと思うが、ペットボトルに詰めて道端で売られたり、金属の洗浄液として床屋の棚にポンと置いてあったりすると案外そんなもんなんだとも思ったりする。

近い未来の見積もりであればそんなに外れることはない

見積もりはそんなに難しくないが、正確な見積もりは難しい。おそらく正確な見積もりをした時点でそれはプログラミングが終わっている。大体、どのように実装するかがほぼ一直線でイメージできたら2日、やり方はぼんやり、完成はできそうというイメージぐらいなら5日(1週間)、それ以上ならタスクがデカイので小さくしてと頼む。なので自分の見積もりは2日か5日しか無い。

ま、日本の電卓にもこの手の操作一覧は載っているのが普通だとは思うが、激安のどうでもいい電卓の単なる箱裏にシナリオチックな流れが言語を超えて飛び込んで来たのでヤラレタ感。

適当に買った中華製電卓の箱の裏にテストシナリオが書いてあって、それが仕様でありマニュアルになっているという・・・電卓の箱ですらこのクオリティ・・・中国!

そもそも動画を作るのはブログやらを書くよりも圧倒的に面倒くさい。つまりやる人が少ない。プログラミング能力が高い人が自分と同じ状況の問題を解決していてそれを動画にして編集して解説してアップする動画にする可能性は限りなく低い。

若いメンバーが技術調査に Youtube をよく使う。動画なんか時間がかかるだけで有用な情報なんかほぼ無いと思うが、そういう文化で育ってしまっているということだな。

「正直に言うと、1年もプログラミングをしていれば嫌でもプログラムの考え方がわかるようになります。」
ならない。漫然と仕事するだけでは望んでいても1ミリもプログラミング能力は向上しない。お箸と同じ。毎日使おうが下手な人は下手。意識的に練習する必要がある。

僕らがやってるのはカバーバンドみたいなもんで、しかしカバーと言っても楽器の練習はしてそれなりにしないといかんのだ。

21世紀だというのにショルダーストラップを電動で調整できるバッグが無い。