テーマクの山 さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

テーマクの山 @tyamaz@qiitadon.com

その結果を人間が使うのか、機械が使うのかでアプローチは大きく変わると思う。その点を考えないで実装をすると無駄が増える。

なにかの値検証を何週間もかかって Java で実装しているのを見て、その仕様を聞いたらスゴイ簡単そうだったので、jq コマンドでやったらものの10分で出来た。jq の def 超強力。実装とはそういうモノであr。

認証処理を interceptor でスクラッチで作ったら1日でできた。Spring Security の人たちは何と戦っているのか?

Spring Security を諦める。実用レベルの入り口程度のサンプルを作るのにも骨が折れるのにこれをさらに拡張して製品レベルの要求に答えられる気がしない。

Spring Security の現実かつ簡単なサンプルが無い。

結局新型のフレームワークはアノテーションで便利に無茶苦茶やる系になっていて、Java を知っていてもフレームワークを知らなければ何も出来ない。

Java においては DI は柔軟性のなさを無理やり突破してもいいですよの言い訳だと思っている。

やたら Lombok 使うこの風潮なんなの。こういう単に記述量を減らすためだけの黒魔術操作は好かん。

MS は結構使われているけど、更新止まってますみたいな小さいアプリとかユーティリティを買い取ってメンテしてオープンにしたほうがいいと思う。Windows はそういうやつに支えられている面が大きい。

言い換えを出せるということはプログラマとして結構重要だと思う。

電話を変えたら UFJのオンラインバンキング使えなくなった。しかも再登録に日本の通話用電話回線が必要。馬鹿か!

日本語は Wiki ページ作るのに向くね。タイトルが短く名詞形で書ける。

日本人がベトナムのスタバで出前サービスの連中のことで文句つけたことで炎上しているが。おそらく軽い誤解がある。確かに「小汚い」と直接なじる必要は無いが、店に対応してくれと言いたくなる状況は実際にあるのである。

そもそもベトナムは出前文化でほぼなんでも電話したら出前で持ってきてくれる、それがネットが出来て加速した。日本とかとは出前が使われるレベルが違う。

最近タピオカミルクティーがベトナムでもブームだが、人気店とかだと、こういう出前サービスのライダーが山のように居て大量の注文をひっきりなしに入れている。普通に店舗に行って注文しても出てくるのがめちゃくちゃ遅くなっている。ライダーのほうも出前注文が来ることがもうわかってるから、注文が無くても店の前で待機している。

こんな感じの店に入りたいかと言われたら隣に別の店があるならそっちに行きたいと思ってしまうのもわからんでもない。

そこで、「最近出前ライダーうざいな」という気持ちが飲み屋の会話ではなく Twitter で全世界に出てしまったという話だと。

横スクロールしたりタブで切り替えたり、無意味にメニューを開閉させれば UI デザインしたと思ってるデザイナ。

このコード書いたやつを飲み屋で説教したい。

メディアクエリ、CSS内のサイズ系のズラズラが完璧に整合性とれてないと崩れる。CSS ファイル 2600行1個に加えて謎のCSSを外部からロードしまくる。もう無理。

viewport の設定を書き換えることがレスポンシブ対応という認識の人らのコード。

viewport の設定をJSで書き換えるなバカ