壁|ω・`) よと さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

壁|ω・`) よと @yoto_3@qiitadon.com

固定されたトゥート
固定されたトゥート

「手を放した瞬間に、あなたは自由です。私たちは自由を求めるが、同時に対象にしがみついてもいる。「自由になりたい、自由になりたい」にもかかわらず、なぜ私たちは手を放さないのでしょう?」(ウ・ジョーティカ)

「偏見を固執して論争し、「これのみが真理である」と言う人々がいるならば、汝は彼らに言え。「論争が起っても、汝と対論する者はここにはいない」と」(スッタニパータ)

「人生の選択において睡眠と食事はだいたい正解」(よと)

固定されたトゥート

おれが言いたいのは「ここがメキシコだ。ここで跳べ。」とゆうことであってここがメキシコであることを受け入れられないやつから死んでいくのは古代ギリシャの時代から明らかということだ。

固定されたトゥート

人生で燃えそうなものはだいたい燃え尽きてもう可燃物が残っていないのである意味安全

うちはもう早々に諦めて「AWS上でSIしまっせー」的状態になってる。

壁|ω・`) よと さんがブースト

「富士通、2850人が早期退職 営業・エンジニアに配転も」
>得意とするシステム構築などに経営資源を集中させてきたが、この分野でもアマゾンのクラウド事業など世界のIT大手が存在感を増し苦戦を強いられている。
r.nikkei.com/article/DGXMZO414

AWSとは住み分けだなあ。
オンプレであの手軽さとは戦えないけれど、制約上オンプレにせざる得ないシステムはままある。
そんなオンプレにAWSの手軽さを入れてきたい。Openshiftとかですかね。

壁|ω・`) よと さんがブースト

大手だと専用の部署あったりするんですよね、i18n対応
実際依頼してみると「向こうじゃこんな言い回しすんのかー」という驚きを毎回感じてしまう

壁|ω・`) よと さんがブースト

多分そのキーワードで検索したらヒットする画像出してんだよな
だからたまにトンチンカンな画像出てくる

壁|ω・`) よと さんがブースト

翻訳は、単純なラベルとかでも結構印象違うよなとは思うなどした
使い手の驚きを最小にするような形にはしないといけない(そうしないと様々なところで離脱する)ということを思ったりした

あのときRubyのコードを半万年ぶりに読んだ

自分でやってみると技術翻訳が高い金取る理由がわかる

GitHubで某i18n対応アプリの日本語化をちょっとだけやってマージしてもらった事があるけど、(既にあった英語とドイツ語からの)直訳じゃなくてちゃんとコード読んで「何の機能をやっていてそれはIT用語や普通の日本語で何と呼ばれているか」まで踏み込む必要があって割と大変だった記憶。日→英はやりたくねぇな…

壁|ω・`) よと さんがブースト

これまでも、なんちゃってi18nは進めてあるんだけど、もうちょっと真面目にi18nやった方がいいなと思うなどした(これまでの統計ちゃんと取ってないけど、1割弱ぐらい中韓その他外国の利用シーンがある)
観光で使ってる案件、そもそも内需じゃなくて外需を見ないといけないという当たり前の事なんだけど、お客様は内需じゃないけど内需目当てみたいになってしまっているので、そのへんは改善余地あるな

あと、シンガポールは、tripadvisorで良い評価書けみたいなガチダイマがバスなどに書いてあるの結構見かける、うける

「「生、限界」とかもっと労災っぽくした方が良かったかな…」ではない

「生、限界」とかもっと労災っぽくした方が良かったかな…

労災の李徴は博学才穎、平成の末年、若くして名をPMPに連ね、ついで大規模案件のPMに補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、社員に甘んずるを潔しとしなかった。

壁|ω・`) よと さんがブースト

デスマーチの続くプロジェクトから突然姿を消したPM。ある日新宿歌舞伎町で「タイガー」という源氏名で客の呼び込みをしている変わり果てた姿で目撃される。そのPMの下で働いていた主人公は突然消えた理由を静かに尋ね始めた。

「人月記」

「ここはお前の日記帳じゃねえんだ。チラシの裏にでも書いてろ。な!(AA略)」「はい」

虚無りつつふと考えたが、今日は髪も切ったし(2ヶ月前からの懸案)、家中の白熱電球をLEDに変えたし(1年前からの懸案)、総合的に観て良い方なのでは?

「アジャイルな見積りと計画づくり」はなにも分からないし、プッタネスカは食べられなかったし本日は終了しました。

「マリナーラ(船乗りの)」で思い出したのだが・・・・今日パスタ屋でふとプッタネスカ(娼婦の)が食べたくなって

僕「(メニューにプッタネスカないな・・・・)プッタネスカありますか?」店員「プ・・・・????」
僕「すいません。メニューに無いやつは無いですよね」
店員「そうですね」

という非常に虚しい会話をして帰ってきたのだが、マリナーラソースの名前を見て「そういえばナポリ周辺ではプッタネスカのことをマリナーラという名前で呼んでいるとかいう話があったような・・・マリナーラの名前で出ていたのでは・・・・」と考え出して更に虚しくなっている。

壁|ω・`) よと さんがブースト

マリナーラソースとやらが安かったので瓶で買った
なにに使うかはまだちゃんと考えてないけど色々できそう