yumetodo さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

yumetodo @yumetodo@qiitadon.com

ウォーレン有機化学のFelkin-Anh Model解説を読んでて見落としに気がついた。
「2つの立体配座のどちらが安定であるかを決める必要がないことに注目しよう」
つまり最安定配置での原子間距離から考察する意味がそもそもないってことだ。スッキリ。

悲報: Pontaカードが分裂する(表面と裏面で割れた)

(S)-2-hydroxy-1,2-diphenylethan-1-oneへのNaBH4を用いた還元反応で、>C=Oへの求核攻撃の角度と立体障害から図の上手前側側からの攻撃が優勢になる(Felkin-Anh Model)って言うんだけどそんなに有意な差になるっていうのがピンとこない・・・

のアレよりもこれとかこれのほうがよほど意図しない挙動では

ようはこういうやつでしょ?

albumId消したら動く、意味がわからん・・・

Google Photos APIの mediaItems:batchCreate、手元で動かないからとリファレンスのTry This APIで動かしたところNo permission to add media items to this album.などと言われる、理不尽だ。

どうすればいいんだ・・・

のoverload、 erからは理解不能なんですががが

訂正、流石にソースコードにはSyntax hightlightがほしい。

CERN 2019 WorldWideWeb Rebuildで自分の の記事を読んでいるけど、普通に読みやすくて草。

AuthManager.initだけで設定ファイルに保存しているアクセストークンとリフレッシュトークンを取ってきて、アクセストークンの有効性を検証して無効なら認可を求める画面をブラウザ上に出して認可コードを入れてもらってアクセストークンを取ってこれるようになった。

さすがにタブ開きすぎてつらい

まあなんか .comのほうがブロックされたっぽいのでとりあえず放置。
docs.travis-ci.com/user/migrat
には

> closed beta testing to start migrating your open source repositories to travis-ci.com

ってあるしな

なんでJavaScriptなのにmutexとかやり始めてるんだろうか、私。

えっ、ちょっとまって、 ってファイラーの部分をクリックしてなにか入力するとファイル名検索できたん!?

やべぇ、teratailの タグ、過疎り過ぎでは・・・

(UpPhoto)(noise)(Level3)(tta)を二回がけの状態