z80oolong さんはインスタンス qiitadon.com のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
z80oolong @z80oolong

# 現在の技術案件の近況

現在うだうだ中。今週は先週と異なり、若干の諸用が入るも、先週に引き続いて時間に余裕のある状況となる。

## libandroid-shmem.so 案件

先週より、 [Debian noroot 環境において、 Termux の開発コミュニティによる移植版][1]を再移植したものを導入するに当たって、幾つかの動作の不具合について修正を行なった。

その結果、先週末から昨日までに動作の不具合に関する問題は凡そ解決された。

最終的に、速度面ではオリジナルと有意差は見られなかったが、共有メモリ関連のテストプログラムの動作をオリジナルと比較した所、 Termux 版で問題無くテストプログラムが動作したものの、オリジナル版において、複数のテストプログラムが動作しなかった。

これより、 Termux 版の動的ライブラリの導入により、Debian noroot 環境の安定した動作が期待できる事が示された。

[1]:gist.github.com/z80oolong/247d

## powerline 案件

さて、当方は普段より tmux を EAW 文字対応の差分ファイルを適用して使用しているが、久し振りに、 powerline を tmux に導入しようと思い立ち、 powerline 公式ページ他、各種ページを参考にして導入を行った。

当初は、 $HOME/.local への導入を検討したが、最終的に、 Linuxbrew との統合的なパッケージの管理を考慮し、 Formula を記述して Linuxbrew に導入した。

しかし、各種ページを参考にして $HOME/.tmux.conf に設定を記述しても tmux のステータスバーに変化が無く、原因究明に非常に苦慮した。

最終的に、 tmux のバージョン番号の出力に問題がある事が原因である事が判明し、 powerline のソースコードを修正する事で何とか問題を解決した。

以上の問題解決について、以下の[Qrunch 諸島の投稿][1]に纏めた。

[1]:z80oolong.qrunch.io/entries/HQ