z80oolong @z80oolong@qiitadon.com
フォロー

# 現在の技術案件の近況

## Debian noroot 環境案件

前回投稿した Debian noroot 環境における、パイプに基づくプロセス間通信等を行った場合に Operation not permitted を表示して異常終了し、ソースコードのビルドに支障が出る問題に関する toot の続きである。

その後、 ~/.tmux.conf において、tmux-resurrect に関する設定を残して起動した場合と、 tmux-continuum に関する設定を残した場合で Linuxbrew を用いて hello パッケージをビルドしてその結果を比較した所、 tmux-resurrect に関する設定を残した場合は、 hello パッケージのビルドが問題無く終了したのに対し、 tmux-continuum に関する設定を残した場合では問題が再現した事が判明した。

即ち、 Debian noroot 環境において tmux のプラグインである、 tmux-continuum を使用すると、パイプに基づくプロセス間通信等に問題が発生する事が判明した。