z80oolong @z80oolong@qiitadon.com
フォロー

(承前)
即ち、 homebrew/core/krb の Formula ファイルの内容をそのまま評価することによってオリジナルの Krb5 クラスをそのまま定義し、 class Krb5 ... end によって、 krb5 が libressl 環境下でのコンパイルに失敗する不具合の修正を行う差分ファイルを適用するコードを追加します。

これにより、ある Formula ファイルのインストールにおいて、不具合の修正などを行う差分ファイルを適用するコードを追加したい場合、オリジナルの Formula ファイルを修正すること無く、また修正後の Formula ファイルにおいて、差分ファイルが適用できる状況である限り、オリジナルのバージョン等に追従させながらインストールを行うことが出来ます。

参考:
- [Homebrewでサクッとpatchを当てる][1]
- [GitHubのプルリクエストのdiffやpatchをダウンロードする方法][2]

[1]:qiita.com/macoshita/items/2ee3
[2]:qiita.com/hshimo/items/f038ed1

· Web · 0 · 0